2021年2月23日、美山漁協、神崎川、釣行。

今日は風が少し強いが明日からは寒波が来るとのことで釣行しました。休日なのに「コテージ下」が空いていました。着替えている最中に風が強くなり大荒れです。何とか川に降りてみたものの竿が風に押されて、目印も風に舞い上がりポイントになかなか入れられません。下手に下り最初に掛ったのがこのアマゴでした。サイズは小さく18cmでした。
2月23日釣果アマゴ.jpg
暫くして釣れたのがこの半シラメ19cmでした。
2月23日釣果半シラメ.jpg
なかなか風がやまず、益々強くなってきた感がする。エサを付けようにもラインが舞い上がりなかなか付けられません。アタリも無いので場所移動です。漁協下のポイントに向かいましたが誰もいません。川下から風が舞い上がり釣りになりません。時間はまだ午前8時30分だが心が折れて今日は竿仕舞です。週末は馬瀬川上流の解禁で勇んできたが失敗です。

2021年2月21日、美山漁協、神崎川、釣行。

今日は神崎川下流の成魚放流です。いつも入る片狩堰堤下流に釣り座を構えました。放流は8時40分ごろ、私の場所の下手にバケツに1杯入れてもらったのだが10匹いるかいないかの少量。聞くと今日は釣り客が多く下流域で入れ過ぎたのでこの場所は少ないとのこと。何とも不公平なこと。最初に釣れたのが16cm位の半シラメ、続いて18cm位のアマゴ。なんと今日は小振りな日だ。駆け上がり~浅瀬にエサを流すと魚が追ってきて掛かるのが見える。
本日の大物は22cmの綺麗なアマゴ。
2月21日大物.jpg
アマゴが8匹。
2月21日釣果1.jpg
半シラメが6匹。
2月21日釣果2.jpg
合計14匹であった。
今日は子供たちと会食の予定があり、3時までに帰宅せよと女房が五月蠅いので早めの釣行切り上げです。

2021年2月16日、美山漁協、神崎川上流に釣行。

昨日は雨の一日でした。幸い増水もあまりなく、水曜日から又寒波が来るとの予報です。少し風が出るのを覚悟して釣行しました。
朝早くは小雨が降っていましたが9時過ぎには雪に変わりました。ゴロゴロ滝の下の橋下流に入りました。20センチ弱の小振りが5匹。他に15センチ以下のリリースが1匹。橋上の浅瀬で3匹をゲット。此処は諦めて下流に移動、チラホラと釣り客がいて入る場所を探し、日曜日に入った場所の下流で小さ目の半シラメが2匹。更に下流に下り解禁に入った場所で4匹。円原川に行って見たが3人ほど釣り客がいたので祢宜屋橋の下が空いていたので入る。竿抜けしていたようで連続ゲットの19匹。風が強くラインが吹き上げられて木の枝に巻き付き5本持っていた仕掛けが全部無くなり残念ながら本日は終了。合計33匹の大漁でも魚が少し小さ目で本日の大物は21.5cmでした。
綺麗なアマゴが25匹。
2月16日大物.jpg
2月16日釣果1.jpg
2月16日釣果2.jpg
2月16日釣果3.jpg
2月16日釣果4.jpg
半シラメが8匹。
2月16日釣果5.jpg

家で魚を裁いていたら何が顔つきが違うものが居た。なんとウグイである。水温が15度以上にならないと釣れないものが今年初めて釣れました。おちょぼ口のかわいい物で生きていましたので家の前の用水にリリースしました。
うぐい.jpg

2021年2月14日、美山漁協、神崎川上流、成魚放流に行ってきました。

7日の失敗を繰り返さないように早めに家を出て友人と神崎川上流に向かいました。神崎の集落近辺は既に人が入っていたので伊往戸に向かいました。いつもは入れない場所が空いていましたので釣り座を構えました。明るくなるにつれ来訪者が多くなり大賑わいです。放流は少し遅れて9時少し前でした。今日の魚は食い気がよく、放流後すぐに魚信がありました。
場所はこんな感じの所。
2月14日風景.jpg
本日の大物は25cmでした。
2月14日大物.jpg
綺麗なアマゴが16匹。
2月14日釣果1.jpg
2月14日釣果2.jpg
2月14日釣果3.jpg
半シラメが5匹。
2月14日釣果4.jpg
合計で21匹でした。
友人が疲れたと言うので正午に終了しました。

2021年2月10日、美山漁協、神崎川釣行。

解禁日の不釣のリベンジを考えていたが風と寒気で様子見していました。今日は風も弱く寒さも緩みそうなので釣行しました。朝4時前に家を出て途中のコンビニで朝食と昼食を購入し最上流のゴロゴロ滝の手前の橋の下に入りました。此処も川相が変わりポイントが浅くなっていました。魚は見えます。エサを追っては来ますがなかなか食いません。見える魚に遊ばれて時間が過ぎ2匹をゲット。場所移動し鉱山前で2匹。伊往戸で3匹。解禁日に入ったポイントで4匹。神崎集落の手前で1匹。コテージ下で5匹の合計17匹の釣果でした。今日は木の枝や川の中の小枝に絡んで仕掛けや針を多くロスしました。
綺麗なアマゴが12匹、半シラメ5匹です。
2月10日釣果1.jpg
2月10日釣果2.jpg
2月10日釣果3.jpg
本日の大物。
2月10日大物1.jpg
神崎集落下で釣れた天然のアマゴ。
2月10日天然.jpg
伊往戸で釣った本日の最小半シラメ。
2且10日最小.jpg

2021年2月7日、美山放流上流釣行。

美山漁協管内、渓流解禁となりました。本日は武儀川、神崎川、他に成魚放流です。家を午前2時に出て友人を迎えに行き、神崎川上流に向かいました。幸い新しく放流場所となった所が空いていましたので此処に入りました。橋の下で待っていると8時30分頃、橋の上からバケツで放流しました。バケツのロープが短く途中からダイブです。落ちた魚は右往左往しながら散っていきました。落ち着いた頃から釣り始めました。水が綺麗なため魚が見えます。エサを追っては来ますがエサを口にしません。何度となく繰り返すが同じ事です。結局、1バラシ、4ゲットで心が折れました。
2月7日釣果4.jpg
2月7日釣果3.jpg
2月7日釣果2.jpg
2月7日釣果1.jpg
場所移動し片狩り堰堤下に行きました。昨年の豪雨で川相が変わっています。昨年よく釣れたポイントは砂が堆積し浅くなっていました。
此処も同じで魚は見えますがエサを見ても見向きもしません。やっと釣れたのは半シラメでした。
2月7日釣果5.jpg
雨が降り出し、魚信もないため、今日は諦めて帰ります。

2021年1月29日、ゴルフ

今日は所属クラブのシニアレディース競技に出ました。家を出る時には雪がチラホラ舞っていました。1番ホールはティーショットはセンター、残り115ヤードを8番で打ったら何と「シャンク」3打目は僅かにショートしてグリーン手前の傾斜で10ヤード程戻り、第4打も僅かにショートし打った所以上に戻り、第5打も全く同じ、6打は流石に同じ58度のウエッジを諦め53度に変えてやっとグリーンオン。2パットのダブルスコアー。2番ロングホールは第3打を僅かにショートし、寄せを1ヤード程残しでうまく行ったと思ったら、傾斜がきつくこれが入らずボギー。3番ミドルホール2打が僅かにショートも寄せワンのパー。4番ショートホール、9番アイアンがまたも「シャンク」右の池にニューボールをロスト。打ち直しはグリーンを外し、寄せを失敗ダブルスコアー。5番ミドルは残り110ヤードから9番アイアン、左足下がりのライでグリーン左のバンカー、寄せワンのボギー。6番ロングは3オン2パットのパー。7番ショート8番アイアンでまたも「シャンク」右ラフから乗せて入らずのボギー。8番ミドルは3オン1パットのパー。9番ミドルは3オンも入らず2パットのボギーでアウトは結果47。10番ミドルはティーショットは何とチョロ、2打を右のバンカー。出して4打はショートして乗らず、5オン1パットのダブルボギー、11番ミドルティーショットは右バンカー、3オン2パットのボギー、12番ミドルは2打残り130ヤード、7番アイアンでグリーンオーバー、3オンも急傾斜のパットに苦しみ何と5パットのトリプルボギー。13番ショート53度ウエッジで又も「シャンク」2オン2パットのボギー。14番ミドルは3オン1パットのパー。15番ショート9番アイアンで又も「シャンク」2オン2パットのボギーグリーに行くと左足がピクピクと攣りだした。16番ロング第2打をトップチョロ、雪が降り出し寒さの中4打残り50ヤードをグリーオーバー寄らず入らずのトリプルボギー。17番ミドル既にラフには積雪、グリーンも真っ白、4オン1パットのボギー。18番ロング試合不成立ならやめようと思いマスタールームに電話も続行とのこと。雪の中プレーし5オン2パットのバブルボギー。インは結局50でグロス97。
ショートホールで4ホール「シャンク」。軸がぶれるのか?、右手がおかしいのか?、手打ちなのか?何か訳が分からなくなってしまった。
プレー後、ロッカーで靴を脱ぐときに又足が攣ってきた。後半4ホール足がピクピクしながら何とかゴール出来て良かった。雪が降る中家路につき、途中オートバックスに立ち寄り車のバッテリーを交換してもらい来週の渓流釣り解禁に備えた。

2021年、初めてのゴルフ。

1月14日、GOTOキャンペーンの割引招待券を使い、友人を誘い私の所属するゴルフ場に行ってきました。
今日は暖かくなるとの予報でしたがコースは霜が降りて真っ白、グリーンは養生でマットが敷いてある所だけ青々、ボールの転がりや弾み方も違い、距離感が全く合わず苦労しました。インスタートでインはパー無しの50。アウトはOB1発の48。グロス98で寄らず入らずのイライラのゴルフでした。
昨年も90台のゴルフで始まりました。今年も同じでなんでかな?
齢のせいかな?
腕が落ちたのかな?
寒さでボールが飛ばないのかな?
自分の思った距離が出ない?
無理な攻め方をしたかな?
などなど、反省しきりの1日でした。

2020年最後のゴルフ。

昨日は高校時代の仲間とのゴルフでしたが降雪の為、ゴルフ場がクローズになり、中止となりました。本日は所属クラブのシニアーレディース競技に参加しました。朝9時40分のスタートで温度が上がっていなくて体が回っていなくどうも手打ちのスイングで距離、方向性が安定していませんでした。
1番ホールミドルはティーショットはセンター、残り145ヤードを7Uで打ち、逆光でボールの行方が分からず、キャディーに聞くと天ぷらで残り60ヤード程の手前とのこと。3オン3パットのダブルボギー。
2番ホールロングはティーショットは引っかけて左ラフ、セカンドをダフッて右ラフ、3打は残り176ヤード5Uで木に当たり、50ヤード手前、4打はトップしてグリーン奥の傾斜、結局6オン1パットのダブルボギー。
3番ミドルはティーショットは引っかけ気味の左ラフ、残り180ヤードを4Uで打ち50ヤード手前のバンカー、出ず乗らずのダブルボギー。
4番ショートはグリーン手前で乗らずも寄せワンのパー。
5番ミドルは残り、130ヤードを8番でショートしグリーン手前のバンカー。バンカーから奥の傾斜、4オンの2パットダブルボギー。
6番ロングは3オン2パットのパー。
7番ショートは乗らず寄らずのボギー。
8番ミドルはティーショットは右ラフ残り190ヤードから3ウッドで乗らず、3オン2パットのボギー。
9番ミドルはティーショットは左ラフ、残り165ヤードグリーン手前のバンカー。乗せて2パットのボギー。
アウトは結局11オーバーの47。
10番ミドルは残り160ヤードを5番ウッドでグリーンオーバー。寄せ入らずのボギー。
11番ミドルは残り145ヤードから7Uでトップしグリーン奥の傾斜、乗らず寄らずの4オン3パットのトリプルボギー。
12番ミドルは3オン2パットのボギー。
13番ショートはダフリで20ヤード程ショート。ピン手前もあり2打、3打と傾斜で戻るも4打が直接カップインのボギー。
14番ミドルは2オン2パットのパー。
15番ショートは左バンカーから出すも入らずのボギー。
16番ロングは3オンに失敗し、4オン3パットのダブルボギー。
17番ミドルはティーショットは右バンカー。出すも木に当たり隣コースえ、結局5オン1パットのダブルボギー。
18番ロング3打でグリーン手前50ヤードに運ぶも、4打をトップしグリーンオーバーのOB,打ち直しはバンカー、出して1パットのトリプルボギー。
結局インは14オーバーの50.合計はグロス97という散々なスコアーでゴルフ納めとなりました。
ダフリやトップが多く、グリーン奥からの難しいアプローチそしてパットも入らず慎重さの欠ける反省をしなくては・・・・・・。
尚、先月のシニアレディースでは4位入賞になり、千円の商品券を受け取りました。

久しぶりの投稿。

しばらく投稿しませんでした。その間に多少は釣りやゴルフに行ったのですが報告するほどの成果に恵まれず、老人の「面倒くさい病」が出てしまいました。しばらく振りにブログを見ましたら「60日以上投稿の無いものには・・・」と広告が付いていました。来週はもう12月に入ります。そんな訳で久方ぶりの投稿です。
今まで使っていた30度のユーテイリテイ9Uの飛距離「キャリー」が10ヤード近く飛ばなくなりました。そのため28度の7Uを買おうと思いネットで注文しようとしましたが在庫無しとのことで他を探し26度のユーテイリテイ7Uを見つけました。シャフトのフレックスがSRと硬めになっています。迷いましたが硬めのシャフトは方向性が良くなりますので飛距離が少し落ちても良いかと思い購入しました。
昨日は所属クラブのシニアレディースに出ました。
アウト1番ミドルホール。テイーショットは左サイドバンカーに入り、アゴに近く9番アイアンで出し、残り70ヤードを53度ウエッジでピン奥に3オン、2パットのボギー。
2番ロングホール。ティーショットは何とヒール打ちのチョロで左ラフ、4ウッドで左ラフ、センターに出すも残り250ヤード、5ウッドで残り70ヤード53度ウエッジで5オン2パットのダブルボギー。
3番ミドルホール。テイーショットは右ラフ、残り165ヤード5ウッドでグリーンオーバーも寄せワンのパー。
4番ショートホール。128ヤード。8番アイアンで左バンカー。砂が柔らかく出ず、アゴに目玉、又出ずに結局4オン、しかし6メーター登りのパットが入り何とかダブルボギー。
5番ミドルホール。テイーショットは左ラフ、残り80ヤード53度ウエッジでピン奥に2オン、下り7メーターが入りバーディー。
6番ロングホール。テイーショットはセンター。3ウッドで引っかけて左ラフ、残り80ヤード53度ウエッジでダフリ乗らず、4オン2パットのボギー。
7番ショートホール。150ヤード何時もは5Uで打つが買った7Uを使ってみた。高いボールでショート。2オン3パットのダブルボギー。
8番ミドルホール。テイーショットはセンター残り200ヤード3ウッドで引っかけ左ラフ、3オン2パットのボギー。
9番ミドルホール。テイーショットは左ラフ残り150ヤード5Uで僅かにショート、寄せワンのパー。結局アウト44.
10番ミドルホール。テイーショットは左ラフ、残り170ヤード5ウッドで右バンカー、今度も出ず、4オン2パットのダブルボギー。
11番ミドルホール。テイーショットはセンター、残り148ヤード7Uで僅かにショート、寄せワンのパー。
12番ミドルホール。テイーショットは左カート道で跳ね、残り70ヤード、53度ウエッジで2オン2パットのパー。
13番ショートホール。128ヤード8番で左手前に乗らず。2オン2パットのボギー。
14番ミドルホール。テイーショットはセンター、残り125ヤード8番で右手前に乗らず、3オン1パットのパー。
15番ショートホール。140ヤード、7Uでショート、寄せワンのパー。
16番ロングホール。テイーショットは右ラフ、3ウッドで引っかけ、残り145ヤードを7Uで3オン、2パットのパー。
17番ミドルホール。テイーショットは足が攣って左ラフ、5ウッドで出すも右カート道、ドロップして3打はグリーンオーバー、4打はトップして乗らず、結局5オン1パットのダブルボギー。
18番ロングホール。テイーショットは右ラフ、5Uでセンターに出し、5ウッドで残り70ヤードまで運ぶ、53度ウエッジで4オン2パットのボギー。何とかインは42で回りグロス86でした。
相も変わらず、バタバタのゴルフでしたが今日はパットに救われたゴルフでした。買った7Uをショートホールで使いましたがテイーアップが高過ぎたせいか思った距離が出ませんでした。しかし16番でのショットでは左足下がりのライからのショットで思った距離が出せたので満足しています。
今のところ、12月は2回のラウンド予定が残っています。
美山漁協の渓流解禁日も来年2月7日の日曜日に決まりました。
最近コロナの第3波が来て騒がしくなっています。ゴルフに行っても風呂に入らず、又県をまたぐ移動の制限が出ると釣りにも行けなくなります。何とか終息しますように・・・・・。

2020年9月12日、付知川釣行。

明日は日曜日だけど、午後から雨予報、水位は平水より10cm程度高いくらい。友人に電話し都合を聞くと「行きたい」それではと8時半に迎えに行くことに・・・・。10時半ごろ付知に到着。「釣り具しず」で親を買い田瀬に戻り、いつもの場所に今日は下に下り早瀬の中で下に走られて最後に「身切れ」でロス。急瀬で掛けた大物は30メーターほど下がり、何とかゲット。
今日の大物は24.5cm
24.5cm.jpg
掛かってくるのはほとんどオスで、元気はいいものの鼻環を付けると直ぐに色が変わり、親には不適切でした。後期放流の18cmクラスが釣れ、今日は何とか「つ抜け」しました。
シーズンも終わりに近づきました。
9月12日釣果.jpg

2020年9月8日付知川釣行。

台風10号通過後、この地方は別に災害もなく安堵しました。ネットで川の様子を見ると昨夜の夕立も大したことなく水位が10センチ程度増えただけです。天気予報を見ると今日は終日曇りで風もなく。明日は朝から雨で午後雷雨となっていたので友人を誘い、釣行しました。家を9時過ぎに出て友人宅に迎えに行き友人を迎えに行った後しばらくして、友人が鮎足袋を忘れたと言い出しました。戻ることも考えましたが現地に向かいました。付知の釣具店で買い揃えることにしました。現地に着くと「釣具店しず」のご主人不在で店が閉店。仕方なくホームセンターで普通の足袋を購入し間に合わせることになりました。友人曰く、今シーズンも終わったと思い、洗浄して干して入れ忘れたとのこと。「弘法も筆の何とか?です。」親はセルフサービスで購入。場所は何時もの「彦さ淵上流です。4時頃、夕立になり竿を収めました。本日の大物は25cmでした。
9月8日25cm.jpg
9月8日釣果.jpg

9月2日、付知川釣行。

明日から台風9号の影響で雨模様となるため釣行しました。朝8時30分に家を出ました。付知には10時20分に到着です。コンビニで「おにぎり」を購入し、「釣り具のしず」で親を買いました。例によつて4匹千円のおまけです。今日は南大橋下流の場所が空いていたので入ってみました。直ぐに20cm位のが掛かってきました。しかし後が続きません。約1時間くらい粘りましたが釣れないので場所移動です。彦さ淵の上流に空きを見つけて入ります。一人先日の場所に先行者がいましたので今日は下流を攻めてみます。浅い瀬の開きで掛けるも痛恨の身切れです。
気を取り直して元気のよい養殖の親を付けて泳がせていると小気味よいあたりで21センチくらいの良型が釣れました。これを親にして流すと中央の浅くなったところで18cm位のやや小型が釣れました。良い親がとれたのであちらこちらに親を入れますが掛かりません。
4時頃、先行者が竿を収めましたので場所移動です。今日は平水で先日より20cm位水が高いので先日釣った場所には親が入りません。元気のよい養殖の親に変え、少し深めの流心に入れるとすぐにかかりました写真の一番大きな鮎です。サイズは計っていませんが23cm位かな?
チョット親にはもったいないので、下流で釣った21cmを親にして入れると直ぐに水中で光ります。釣れたのは20cm位の親に丁度良いサイズです。川の中に黒く光る石がありましたのでこれに纏わせる様に親を入れると直ぐにかかりました。少し大きそうなので下流に下がると足が滑り、よろけると左足のフクラハギが攣ってしまいました。痛みに負け竿が下竿になり切れてしまいました。見ると下付け糸の0.4がへそ針の上で切れていました。やる気が失せて今日はこれまでです。
9月2日釣果.jpg
年のせいか腰が痛く、下半身も弱くなったようです。

8月29日、付知川釣行。

今年の付知川は鮎が薄く、長雨が続き、約40日以上、釣行が出来ない日が続き、水位が下がったものの、パッとした釣果が無く釣行を渋っていました。この間2回ほど釣行しましたが4匹が最高でした。南大橋の下流で2匹、田瀬橋上流の荒瀬で2匹でした。
8月も終わりに近くなりましたので「釣れなくても...」と思い、重い腰を上げました。家を9時少し前に出て現地で昼食を食べてからと思いましたが途中の芝が瀬食堂は準備中、付知の道の駅に行くとレストランは未だ開店していません。仕方なくコンビニで「おむすび」を買い求め、駐車場で食べて、「釣り具しづ」で親を買いました。1000円を払うと店主曰く「水槽から4匹持って行って」とセルフサービスです。
目的の南大橋下流で親を取ってと思いましたが先行者がいましたので下流に下り、彦さ淵の上流に空きがありましたのでここに入りました。この場所は昨年も通ったポイントですが川に降りてみると川相が変わっています。先の豪雨で石が動いたようです。落ち込みから岩盤に沿って流れる浅瀬で最初に釣れたのが20.5cmの良型でした。
20.5cm.jpg
これを親にして、次に釣れたのが23cm
23cm.jpg
チョット大きいので親を変えずに頑張ってもらいました。
少し深みの流れのきつい所で今日一番の24.5cmが釣れました。
24.5cm.jpg
落ち込みの上の荒瀬に親を入れ掛ったのが24cm
24cm.jpg
釣れなくなったので下流に移動し、大岩の前で流すがなかなか釣れません。
養殖の元気な親に変えて、石の間から親を離すといきなり掛かったのが
21cm
21cm.jpg
これを親にしてすぐ釣れたのが22.5cm
22.5cm.jpg
数は楽しめませんでしたが良型6匹で楽しみました。
8月29日釣果2.jpg
全体に鮎が少なく静かに攻めると楽しめます。

2020年6月24日、付知川釣行。

22日のリベンジに釣行しました。朝早くには釣れないのでゆっくりと自宅を8時過ぎに出ました。川には10時近くに到着。親を買い南大橋下流が空いていたので入りました。矢張り1匹目は10時40分過ぎに掛かりました。続けて3匹をゲットし何とか坊主は免れました。しかし後が続きません1時まで粘り3匹を追加し、元気な親を3匹残し、場所移動です。島田橋付近は釣り人が多いので田瀬橋上流の堰堤下に入りました。
ここは初めて釣る場所で段々瀬になっています。2匹目に掛ったのが写真の今日一番の23.5cmでした。200624_194101 (2).jpg
荒瀬の中で目印が吹っ飛び何とか抜き上げてタモの中に・・・・。この場所は石が大きくポイントは小さいが19cmクラスの良型を9匹釣りあげました。
写真を撮ったのですがメモリーカードに入っておらず気が付いた時には向かいの大家族におすそ分けした後。自分で食べるために大物だけ残してあったので撮り直して掲載します。どうもボケが入ってきたのか?
何とか「つ抜け」の16匹の釣果でした。

2020年、付知川、釣行。

友人から電話があり、運転手役が体調悪く釣行できないとのことで行くことになりました。曇り一時雨の予報も水位が平水より10cm多い程度に下がったので釣行しました。島田橋下流に入りましたがひと流ししましたがアタリなく、場所移動し彦さ淵下流に行くも音沙汰無し、友人が迎えに来て付知は無理だから、白川に行こうということになりました。白川は6月13日に解禁し日が浅いのか大勢の釣り人が来ています。日釣り券を購入し、東白川の堰堤上流に入りました。土日も大勢来ていた様子で釣り荒れていると思い急流の芯に入れると最初の1匹が釣れました。19cmの背ひれが大きい良型です。しかしその後続きません。上流には一人竿出ししているので少し下がったところの深みで3匹立て続けて釣れ、浅瀬でも2匹、少し小さくなったのでもう一度戻り、場所を変えて3匹、時計を持っていないので時間が解らず、下流の堰堤で友人が釣っていたので下がり、堰堤上流の岸側の木の下で1匹掛けるも16cm位のチビ助で親に使うも針が石に掛かり、外しに入りここで終了。何とか「つ抜け」の10匹です。白川では約4時間の釣りでした。
6月22日釣果1.jpg
6月22日釣果2.jpg
例によつて養殖の親が3匹入っています。
初めて白川での釣りでしたが大きさもまあまあで背ひれが大きな綺麗な鮎でした。

2020年6月9日、付知川釣行。

水曜日の予定が雨になりそうなので前倒して今日釣行しました。友人たちは早出で私はゆっくりと8時過ぎに家を出ました。10時過ぎに川に到着。親を買うと何と1匹400円に値上がりしていました。彦さ淵下流の空きエリアに入りました。川の石は黒く鮎の姿も薄い感じです。あちらこちらと親を入れますが反応はありません。昼に友人に電話を入れると付知で釣っているが釣れないとのこと。合流するというので待っていたら暫くして来ました。流れがある程度きつい所で待望の1匹が来ました。その後ポツリ、ポツリと釣れだしました。2時過ぎに友人たちは帰るというので私は4時過ぎに場所替えです。彦さ淵の上流に移動。この場所の方が鮎が多いように感じました。やはり下流に大きな淵があるからでしょうか。本日の釣果は何とか「つ抜け」の11匹でした。写真には養殖の親が3匹います。
6月9日釣果1.jpg
6月9日釣果2.jpg
解禁後1週間でこの調子であまり芳しくありません。

2020年付知川鮎解禁に行ってきました。

武漢肺炎の影響で遅れていました解禁が今日6月1日に解禁しました。平日の解禁とあって釣り人が少ないかと思いましたが入る場所が無いほど大勢の釣り人が来ました。いつも年券とおとりでお世話になっている「原おとり」さんが家主の怪我の為に入院治療が必要とのことで休業中のため、近所の釣具屋で年券を買い求め、午前5時に家を出ました。6時半過ぎに付知に着きました。友人たちは先着していました。原おとり前に何とか入れそうなので川に降りました。20センチ減水で流れが緩く鮎の姿も見えません。友人が流れの幾分早い瀬で2匹を掛けました。私は下流に下ってみましたが水深が浅くあまり釣れていない様子です。以前はこの浅い場所で釣った記憶がありますが今日は釣れる気がしません。川の石は黒く、明るい場所を探して親を送り込みますが反応がありません。時間が速いのか?・・・・と思いながら我慢しましたが2時間ほどで根負けです。友人たちも釣れず場所を移動しようと相談し付知橋上流の桜場堰堤に向かいました。堰堤上流に2人、下流に2人と別れて入りました。
私は下流で釣りましたが此処でも鮎の姿は見えません。結局ここでも釣れず。悲しいかな解禁日に2回目の坊主でありました。場所によつては結構釣れたようですが場所選びにナマケモノには致し方ありません。日を変えて挑戦です。

2020年5月9日、馬瀬川上流、今年最後のアマゴ釣行。

ゴールデンウイークの釣行断念が明け、お尻がムズムズしてきたので釣行しました。岐阜県漁業協同組合から、「武漢肺炎下での釣行注意事項」が示されました。これによると越境についての条項はなく「マスクの着用、直行、直帰、弁当持参、単独釣行、手洗い、バーベキューの禁止、おとり屋券売所での蜜集禁止、監視員の距離の確保と従属。」となっていました。冷凍庫から最後のエサを出して使い切るつもりで出かけました。
豊年橋下流の淵で釣り始めました。良型2匹が釣れましたが後が続かず「ウグイ」の猛攻に嫌気が差して場所移動です。先回入れなかった神手橋下流の瀬に入りました。電気柵を開けて釣り開始もアタリが遠い感じです。釣り下がりながら稚魚放流ものと思われるチビ助を2匹ゲット。更に下流に移動し開けた瀬で良型5匹、何とか「つ抜け」まであと1匹。瑞穂橋上流の瀬頭までつり下がったものの、トイレに行きたくなり一度車に戻り漁協のトイレに駆け込む。朝食べた「稲荷寿司」が悪かったようです。共益橋に行ってみると先客3名・・・。仕方なないので豊年橋上流の瀬に移動しました。水量が少なく浅い瀬になっていましたが豊年橋の上まで釣り下がり良型6匹釣れました。ここでエサが無くなり終了です。時間は午前11時。本日の釣果は15匹でした。
5月9日釣果1.jpg
5月9日釣果2.jpg
5月9日釣果3.jpg
放流後3週間経っているので腹を開けると「真っ黒」です。川虫しか食べていないのだなあ・・・。流石にイクラは美味しいのか飛び付いてくれました。来週からは鮎の稚魚放流が始まるのでルアーによる釣果が期待されるでしょう。私はルアーをやりませんので今年のアマゴ釣りは終了です。今年の釣果累計は393匹。記録更新できました。友人、近所に配り「美味しい」と好評でした。

新型コロナウイルス「武漢肺炎」で釣行断念。

自分の住む市では幸いにも感染者もなく三蜜を避ければ大丈夫と思っていましたが観光地の高山市や白川郷では観光客の来訪を控えるよう要請も出ました。釣り場でも他県からの来場を嫌うだろうと思いゴールデンウイーク中の釣行を断念しました。恒例の馬瀬川アマゴ釣り大会も中止、付知川の鮎の解禁も5月16日に決まっていましたが延期され、まだ未定の状態です。冷凍庫には1回分のエサが残っており連休明けの好転を期待することにしました。例年、帰りに加子母に寄り「朴葉寿司」をお土産に買って帰りましたが今年は通販にて取り寄せすることにしました。
仕方がないので庭の畑で栽培している野菜の世話でもしますか!
スナックエンドウやそら豆も実が判るようになりキュウリやミニトマトも苗が成長しています。
200429_073020.jpg
200429_072844.jpg
200429_072912.jpg
200429_072935.jpg