アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
釣りの好きな爺のブログ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
浜名湖2018年9月19日釣行
浜名湖2018年9月19日釣行 鮎の一番シーズンを坐骨神経痛の為に自宅の長椅子に横たわりながら夢で終わり、回復後は長雨と水の冷たさに秋の訪れとともに終わってしまいました。お世話になった原おとりの若奥さん来年またお邪魔します。 そんな訳でいよいよ海の釣りの開始です。 天気も良く、潮の流れも穏やかなので自宅を10時30分に出発し、一路浜名湖海釣り公園に・・・・。 午後1時頃、T字3番西の内側に釣り座を構え釣り開始。 団子投入と同時に「オヤピッチャ」「木の葉グレ」「アイゴの子」が真っ黒になって集まる。 団子が底に着くまでに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/20 08:55
付知川2018年8月28日釣行
付知川2018年8月28日釣行 先月28日の釣行後、左足親指の爪先から腰までシビレと疼痛がひどくなり、整体院に通っても治らず、旭労災病院に駆け込み、MRIとレントゲンの検査を受けたら、見事に腰椎椎間板が飛び出て、神経を圧迫しているとのこと。 所謂、神経障害性疼痛と言うことです。この痛みはなった人にしか理解できないでしょう。 そんな訳で約3週間、長椅子で横になったまま、1か月以上経ってしまいました。 鎮痛剤を含む薬のおかげで何とか痛みも和らぎ、歩けるようになりました。 友人二人と釣行しました。 何時もの「原おとり」で親... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/28 19:58
付知川2018年7月25日釣行。
付知川2018年7月25日釣行。 坐骨神経痛が出て、整体院で直してもらい、痛みが和らいだので釣行しました。 少し痛いが好きな釣りなので痛みは我慢できる。 水位は付知で通常水位から10cm減。 原オトリで親を購入し目的の場所へ、残念2名の先着あり。 仕方なく原オトリに戻り、下の河原に降りる。 車載の通称ブクの電源が入らない、気が付けば先日帰宅時に本体落下させ故障の様子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 21:43
付知川2018年7月15日釣行。
付知川2018年7月15日釣行。 来週はゴルフの予定があり、平日の釣行が出来ないため、日曜日で釣り人が多いかもと予想し、1時間早めに家を出た。 今日は岐阜で38度超えになるとのこと。 昨日テレビで熱中症予防にトマトジュースが良いと報道していたのでコンビニに寄り購入。 「おとり」を購入し釣り場に、購入したトマトジュースを飲み干して釣り開始。 場所は12日に最初に入った場所、新垢が付いたと予想し流すが反応なし、12時まで粘って4匹。 小さな鮎が跳ねるが川の中に鮎の姿が見えない。 昨日釣り人があったのかな? 場所移動する... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/15 20:58
付知川2018年7月12日釣行。
付知川2018年7月12日釣行。 大雨の増水も付知の計測で通常水位の20cm増に減水したので釣行しました。 何時ものおとり屋さんは臨時休業とのことで上流の「しづ」でおとりを購入も少し元気がなさそう。 何時もの場所に入り流すも石垢が流されて白川状態。 1時間ほど竿出しも反応なく、早々に場所替え。 彦さ淵下流の田瀬別荘上流の瀬で残り垢を探す。 このポイントは11時過ぎのためジャストタイム。 すぐに20cmが掛かり、流れが強いため親に使うには「もったいない」ので、親を変え流すと19cmが掛かる。 親が変わると掛かりが早い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/12 20:55
付知川、2018年7月3日釣行。
付知川、2018年7月3日釣行。 付知川、先日の雨で50cm増水、本日通常水位に戻りましたので釣行しました。 入川場所は先日と同じ場所。 本日の大物賞。 荒瀬の中の流心で掛かった20cm。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/03 21:25
付知川2018年6月26日釣行
付知川2018年6月26日釣行 久しぶりに付知川に鮎釣りに行ってきました。 その間、2回釣行しましたが 1回は2匹 2回目は5匹と貧果なため、ブログを書く気にもならず・・・・。 今年も、付知川は調子よくありません。 今日は深場を探して釣行です。 最初に入ったポイントは先行者あり、聞くと4匹釣れたとのこと。 1時間ほど釣りをしましたが小さな鮎しか見えず、早々に場所替えです。 稲荷橋の上流、南大橋の下流の深場を見ると誰もいないので此処に入ることにしました。 落ち込みの深場に親を入れるとすぐに18cmが掛かり、その... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/26 20:10
付知川2018年5月20日釣行。
やっと暇が出来たので付知川に鮎釣りに行ってきました。 朝起きたら肌寒く、この調子では午前中は水が冷たく掛かりが悪そうなので朝食後、7時半に自宅を出ました。 現地到着は10時半頃でした。 女房からは「あまり小さな鮎は逃がして来てよ!」と言われました。 川の様子を見ながら、年券を頼んでおいたおとり屋に行くと解禁時には来なくて正解と言われました。 型も小さくあまり釣れていなかった様子。 釣り人の数も少なめです。 樋ノ口荘の下が開いていたので瀬尻から流しました。 直ぐに15センチサイズが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/20 22:39
私の鮎を釣る仕掛け。
私が鮎釣りを始めた頃は細い糸が無く水中糸に0.4号のナイロン糸を使っていました。 糸が太い分、錘を付けて荒瀬を攻めていました。 鼻環も今より大きく銅線を加工して使い、針も9号と言う、今では考えられないような大雑把な仕掛けでした。 釣り糸の進化が進み、細くて強い糸が出来た事で親鮎の負荷を無くして追いの弱い野鮎を掛ける様になりました。 鮎釣りの仕掛けは色々な方が細かく説明されていますので私の仕掛けを簡単に説明いたします。 専門用語など不明点は他の方の説明をご覧ください。 基本的にはアマゴ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/11 18:44
鮎の釣れる場所が変わった。
流れの急な荒瀬には新鮮な石垢が付き、この垢を食べに鮎が縄張りを作り、自分の縄張りに来る他の鮎を追い払う習性を利用するのが友釣と言う漁法です。 従って、鮎が石苔を食べるときに縄張りを持つわけですから鮎の食事時が釣りタイムと言う訳です。 昔は鮎が食事時になると淵から群れ鮎が下って来て、バラバラに散り、それぞれが縄張りを守って、あちらこちらで追いかけっこをする姿が見られました。 追いが良かっただけではなく、鮎の習性も違って、今の鮎は、大きな群れを形成していて、流れの穏やかな場所を右往左往しながら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/11 18:39
5月8日釣行「本年最後のアマゴ釣り」
5月8日釣行「本年最後のアマゴ釣り」 雨が上がったので、今年最後のアマゴ釣りに行ってきました。 5日に放流されたアマゴが小さかったので、6日に開催された馬瀬川アマゴ釣り大会の釣り残りを狙ってみました。 増水で魚が動いたのか群れになっておらず、あちらこちらを探り、拾い歩きでした。 お陰でヒップウエーダーに貼ってあるフエルトが爪先から剥がれ、パカパカと歩きにくいこと・・・。 大会会場での釣果は9匹、何とか「つ抜け」にと頑張り、漁協前に移動して淵尻で2匹を追加し、合計11匹の釣果。 1時ころ冷たい風が吹き出し、雨の前兆と思い釣り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/08 19:04
鮎釣りの必需品。
鮎釣りに無くてはならない必需品を説明します。 写真はブログが重くなりますので添付しません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/07 07:51
ホーム・リバーの変遷。
色々な川に臨む方も見えますが鮎釣りは何と言っても通い続け、釣れた場所と時間を体に覚え込ませる事が肝要です。 そんな訳で私は同じ川に通い続けます。 増水により川の流れや水深、石も毎年のように変わり、その日の釣れる場所を見つけるのがまた楽しみでもあります。 釣りの師匠の故郷の川、馬瀬川下流で鮎釣りを教わり、毎年通っていましたが上流に岩屋ダムが出来、馬瀬川上流からの水が流れ無くなり、和良川と土京川の水に変わり、水源が近くになり水量が落ちた事に加え、琵琶湖産の稚鮎放流から岐阜県産の養殖稚魚の放流に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/06 21:10
5月5日釣行
5月5日釣行 4月の放流日が増水のため延期になった予備日の放流です。 3日の雨で35cm増水。漁協下流の橋の上流側に釣り座を構える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/05 15:14
辞世の句と鮎の話。
その昔、京都のあるお寺に行ったとき、ご住職から 「二人行く、一人は濡れぬ、時雨かな」 句の意味を問われ、自分の辞世の句を考えました 「あしたには、時雨て濡れぬ、我が身なり、清き河原に、鮎の残り香」 清き河原・・・私の人生 鮎・・・愛 「季語が重なっている」って、良いのですあの世には季節がありませんから・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/30 07:52
鮎の解禁。
毎年釣行する恵那漁協から鮎の解禁日のはがきが来ました。 5月12日の土曜日(払暁)の解禁となりました。 解禁日は大勢の人たちが夜通し河原に集まりお祭り騒ぎです。 早い解禁とあって車のナンバーは他府県「富山、石川、福井、京都、和歌山、奈良、三重、静岡、神奈川、などなど。 まだ15センチほどの小さな鮎ですが縄張りを守る習性を利用し、親鮎に付けた針に掛かる楽しさを味わう為に遠くから訪れます。 私はこの日、残念ながら女房の妹たちが訪れるために、釣りに行けません。 解禁後に楽しみは取っておきま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/29 06:05
4月28日釣行、累積目標達成。
4月28日釣行、累積目標達成。 馬瀬川上流に釣行しました。 先日の雨で水位は30cm高、5人での釣行のため、いつもの場所は既に先行者が場所取り。 仕方なく下流の橋の上で場所を確保。 あまり良い釣果に恵まれない場所だが仕方ない! 放流前に先週の残りを探しに気になる場所を探る。 2匹ゲットし1匹はバラス。 水温が10度を上回っているためウグイがエサを食ってくる。 ウグイの猛攻にお手上げ! 釣果は13匹。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/28 15:25
4月21日釣行
4月21日釣行 馬瀬川上流に釣行しました。 何時もの友人5名での釣行です。 放流前の時間に「こごみ」を取りに行って来ました。 河原を散策し、少し痩せていますが何とか天ぷらには、できそうです。 釣果は9匹となかなか「つ抜け」が出来ません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 15:50
4月17日釣行
4月17日釣行 土日の雨による増水後を狙って馬瀬川上流に釣行しました。 漁協の前の深場で良い思い出があり、朝一番で場所を確保。 第1投からアマゴのアタリ、針に乗らず2投目でゲット。 幸先良いスタートだったが3匹目を取り込み失敗。 その後、1時間アタリ無し。 我慢できず場所替え、あちらこちらを探り歩く。 やっとの思いで本日の釣果は9匹。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/17 19:11
4月14日釣行
4月14日釣行 友人4人で馬瀬川上流に行ってきました。 友人と行く時は並んで釣るのでなかなか良いポイントには入れません。 本日の釣果は3匹でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/14 14:56

続きを見る

トップへ

月別リンク

釣りの好きな爺のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる